堀哲也 本 ツイッター 株 60万円 3億円 評判

 

サラリーマンをリタイヤして専業投資家となり、60万円という資金を3億円という資産に変えた『堀哲也』氏について今回は取り上げていきたいと思います。

堀哲也氏は、市川雄一郎氏がサービスの提供を行う、「投資の達人になる投資講座」で特別講師を務める人物ですが、過去に出版した書籍がバカ売れし一躍有名になった方でもあります。

 

書籍の概要によると、サラリーマン時代に貯めた1,500円の資金で兼業投資を行っており、リーマンショックによってその資金は60万円へと減少。

そこから、復活劇がありなんと3億円もの利益を手にしたようです。

 

それではまず、分析結果から見ていきたいと思います。

 

堀哲也の検証結果

  • 堀哲也に関する評判はほとんどない
  • 堀哲也の投資手法は基本に忠実
  • 書籍の評判は賛否両論
  • 堀哲也は実在しているのかも怪しい

 

このような結論に至りました。

堀哲也氏は、GFSの投資の達人になる投資講座以外、表立った舞台にはいまのところ登場していない人物のようです。

 

そして、ネットで評判についても調査してみましたが、検索ワードは引っかかるものの彼に関する情報はほとんどないと言っていいでしょう。

 

※市川雄一郎が代表を務める「投資の達人になる投資講座」の記事を合わせてお読みください。

 

おしえて先生
おしえて先生
堀哲也氏の人物像について色々と調査してみたので、良かったら最後まで見ていただければと思います。

 

ちなみに…

 

信頼できる高評価サイトを知りたい」「もう少し様子を見てから利用を考えたいという方はこちらをご参考ください。

併用に便利な単発契約ができる株サイトをご案内しています。安定してしっかりと利益を得たい方におススメです。

ぜひ一度覗いてみてください。

 

 

堀哲也のプロフィール・経歴

 

堀哲也氏は、日本株式専門投資家として知られている方で、『日本株 独学で60万円を7年で3億円にした実践投資法』という著書でそれなりに知名度が高い人物です。

現在に至っては、個人投資家として活動する中、GFSで特別講師を務めるなど、活動の範囲は広くはないものの投資業界とはそれなりに今も関わりもあるようですね。

 

ちなみに、堀哲也氏は自身の顔は公表しておらず、GFSの公式サイトでも彼を含める数人だけ顔写真は無いみたいです。

 

堀哲也の経歴

 

日本株式専門投資家。7年間で60万円の資産を3億円に増大。1971年生まれ。名古屋大学理学部数学科卒。岐阜県在住。著書に『日本株 独学で60万円を7年で3億円にした実践投資法』(日本実業出版社)がある。

引用:東洋経済ONLINE

 

 

堀哲也氏は、名古屋大学理学部数学科を卒業し、サラリーマンとして就職しました。

企業名などは明かされていないものの、元々していた株式投資で−1440万円という損失を出し、一時は相場を退場する事も考えたと言います。

 

ただ、独自で編み出した手法を用いて、7年という短い期間で残った60万円の資産をみごと3億円にまで拡大させたそうです。

 

おしえて先生
おしえて先生
この手の話しは、よく投資商材などを販売している会社でもみかけますね。著書でも同じことが紹介されているみたいですが、自己申告でしかないのでどこまで本当なのかは不明です。

 

堀哲也の3億という利益を出した投資手法とは?

 

堀哲也氏の投資手法は、書籍よるとデイトレードでもなく長期投資でもない、超短期売買取引で決算期における材料株を狙った手法のようです。

堀哲也氏はこの投資手法を用いて60万円を3億円もの資産に変えてしまったとあります。

 

ただ、投資手法だけではなく、売買が終わったあとの「PDCAサイクル」も重要だと述べています。

 

PDCAサイクルとは
Plan(計画)、Do(実行)、Check(評価)、Action(改善)の頭文字を取ったもので、1950年代、品質管理の父といわれるW・エドワーズ・デミングが提唱したフレームワークを指す。

 

堀哲也氏が元サラリーマンであった事ならではなのでしょうが、PDCAサイクルとは会社がどのようにすれば業績を達成できるか明確に表した一種の指標のようなもののようです。

業績・人事の評価方法、ガバナンスなど、あらゆる指標を検討しなおす際に使われるとネットに記載がありました。

 

サラリーマン時代に培った知識を株式投資に生かし、堀哲也氏は自分が株を買った後に、それより高い金額で買ってくれる理由が明確に存在するかどうか検証を行っていたみたいです。

 

おしえて先生
おしえて先生
要するに、同じ失敗を繰り返さないように、売買終了時の反省点の見直しや売却計画の明確化を重点的に行っていたわけですね。

 

堀哲也の銘柄選定方法とは?

 

堀哲也氏は、日本株において独学で60万円という少ない資金を3億円にまでしてしまった人物です。

これが本当の話しであるなら、株式投資においてかなり見聞の広い人物である事は確かでしょうが、どのような方法で億り人なったのか少し確認していきたいと思います。

 

まず、株式投資で売買を行うに当たって銘柄の選定を行っていくわけですが、堀哲也氏の場合は株情報サイト「株単」やヤフーファイナンス、四季報を使い魅力的な銘柄を選ぶそうです。

 

堀哲也氏が選ぶ魅力的な銘柄とは↓

  • 大型銘柄 (日経225、時価総額1000億円以上)
  • 株価が上昇するきっかけを持っている銘柄
  • 買い付け易い割安な銘柄

 

そして、上記の銘柄を探す指標として、以下の3点が条件として付けくわえられています。

 

  1. 利益の進捗率が非常に高い
  2. PERがそもそも高くない(20倍以下)
  3. 上方修正後の株価が過去平均PERに対して割安

 

ちなみに、堀哲也氏が銘柄を選ぶ際の注意点として、以下の5点が特に重要視されており、

 

  • 売上と営業利益は順調に伸びているか
  • 経常利益利益が営業利益に対して大きく高い銘柄は避ける
  • 経常利益と純利益が殆ど同じ銘柄は避ける
  • 1年だけ純利益が大きく上昇している銘柄には要注意(本業のみの利益ベースで考える)
  • 従業員数の増加を時系列で確認

 

堀哲也氏の銘柄選定方法は、様々な情報をもとに企業を分析→精査とあくまでも基本に忠実なもののようです。

 

おしえて先生
おしえて先生
執筆された著書には、現在の株価とあるべき株価との乖離の大きさを見比べる為の計算方法についても記載されており、自身のメンタルコントロール、新興市場の仕手筋に至るまで堀哲也さんの考えを知る事が出来るようです。

 

堀哲也の書籍の評判は?

 

堀哲也氏は、2016年12月に販売開始した「日本株独学で60万円を7年で3億円にした実践投資法」という書籍で現在の知名度を築いたと言っても過言ではありません。

元々はサラリーマンだった兼業投資家が、たった7年という期間で3億円稼ぎ、兼業投資家の夢でもあるFIREを達成してしまったわけですから、当時はこの書籍の人気はかなり高かったです。

 

しかし、書籍というものは読み手の感じ方次第でどうとでも捉えてしまう事が出来ます。

良い口コミもあれば、もちろんネガティブなものまであり、堀哲也氏の書籍にも批判的な投稿はいくつかあったので、皆さんにも共有していきたいと思います。

 

堀哲也の書籍の良い口コミ

 

ネットの声
ネットの声
著者が実際に需要と供給のギャップを突いて、資産を築いた方法が語られています。四季報の効率的な見方も書いてあり、心理戦の戦い方も共感が持てます。サラリーマンが、これから株式投資を始める書籍としてお勧めします。
ネットの声
ネットの声
全体的に筆者が成功した細かいメソッドが記載されており、役にたつものが必ずあると思います。文章の構成は検討の余地がありそうですが、何度も読めばバイブルのように使えます。おすすめです。
ネットの声
ネットの声
非常にまじめな内容となっています。著者の方は個人投資家であり、著作も今回が初のようですが、文体からも、いわゆる情報商材屋さんが書くような胡散臭さは感じられません。また、最近の投資本にあるような、オススメ銘柄集などの具体例は無い為、この先も参考書として活躍してくれそうな内容になっています。
ネットの声
ネットの声
書名は、煽りすぎで眉唾物という印象を与えてしまいます。内容は、株式投資をはじめてやる人には理解しがたいでしょう。少々慣れてきて、初級から中級にステップアップする時に読むのが絶好のタイミングです。銘柄選びや売買のタイミングについては、いい教科書になります。株式投資をはじめて1~3年ぐらい、状況がわかってきた人が読むと、なるほどねと思える本です

 

堀哲也の書籍の悪い口コミ

 

ネットの声
ネットの声
一例(だけで十分であろう)
『億単位の資産を作るためには一度くらい投資を始めた最初のうちに一銘柄に集中投資してみる「勝負」をしてみたほうがいい』そうだ。
この時点で「投資」ではなく、「破滅上等!」の投機指南本であることが確定。
ネットの声
ネットの声
この本は全然だめですね
読んだ当初は上手くいくのかといい気分になてましたが、実際に染まってみるとこの数年で最悪の含み損を抱えました
読まない方がいいと思います。
ネットの声
ネットの声
最後の章に具体的銘柄を使って、自身の実践投資法を公開していますが、成功事例ばかりであまり参考にならないです。この人の投資は全て成功しているのか?そんなことはまずありえない、過去には投資に失敗した事例もあるでしょう。成功事例とともに失敗事例も出してこそ本当の投資家なのではないか?、成功体験ばかりでこの本自体うさん臭く感じました。
ネットの声
ネットの声
株式トレードの専門家から言わせて貰えば、余りに稚拙な投資法。たまたま、儲けた事例と魅惑的なタイトルで、素人を投機的な投資に引き込んではいけない。アルゴ、ヘッジファンド、HFTが席巻している市場故に中長期的な投資の王道が必要。短期的投資ならばもっとプロフェッショナルが沢山いる。こういう本が売れてしまうと類似本が出てくる。英会話上達法の本と同じロジックだ。

 

以上が、Amazonに掲載されていた実際の読者の口コミとなります。

星評価で言うと、☆1か☆5かと賛否両論であり、「とても参考になった」という評価もあれば、「胡散臭い」「成功例ばかりで参考にならない」といった評価もあるようです。

 

現実的に考えて、堀哲也氏の投資手法は長期投資ではないにしろ堅実的なものであり、決して短期間でガツガツ稼げるような投資手法ではありません。

 

おしえて先生
おしえて先生
顔も明かさず、経歴もほとんど分からない、投資実績や成果は一切公開されていない点を加味すると、この書籍1冊を重点的に参考にする事はとてもリスキーだと私は感じました。

 

堀哲也の検証まとめ

 

今回は、独学で手持ちの60万円を7年で3億円にした実践投資法により有名となった『堀哲也』氏についての検証を行いました。

結論を先に言ってしまうと、堀哲也氏の投資手法は基本に忠実で同じように億という利益を得る事は難しいと判断しました。

 

実際のところ、彼が提唱する手法を用いて稼げたという口コミはネット上にひとつも存在しません。

GFSの「投資の達人になる投資講座」では、オンラインセミナーを定期的に行っているようですが、顔出ししているわけでもなく本当に「堀哲也」という人物が実在しているかも正直怪しいところです。

 

おしえて先生
おしえて先生
そう考えると、株式投資をする上でのヒントにする分にはいいですが、素性も実績も分からない人物を信用するのは損失に繋がるリスクであると私判断しました。

 

もし、堀哲也氏を参考にしようと考えている方がいましたら、慎重に検討していくことをおすすめします。

 

ちなみに…

 

評判がいい株情報サイトを探している方へ、信頼性が高いと判断した優良株サイトの調査記事があります。

口コミ評価も高く、信頼性の高いしっかりとした優良なサイトなので安定した利益を得たいという方にはこちらの投資顧問が圧倒的におススメです。

ぜひ一度覗いてみてください。

堀哲也の口コミ・評判

Rated 2 out of 5
2024年5月26日

こんな怪し気な人雇っちゃうGFSも普通にやばいと思うんだけど

Avatar for 田中
田中
Rated 2 out of 5
2024年4月23日

ほんとにそれですね。
身元が分からない人を頼るほど落ちぶれてはいませんが
損失とかだしたら平気で逃げられそうです。
怖い怖い

Avatar for J
J
Rated 2 out of 5
2024年4月19日

顔出さなきゃ怪しいと思われる時代です。
匿名の投資家よりかは名前が出てる分マシですが、信用しろといわれたら僕ならしないと答えます。

Avatar for 朝霞
朝霞
Rated 2 out of 5
2024年4月10日

顔も投資実績隠してる人はたしかに信用できませんね。
普段投資情報を発信している人よりかはマシですが、もう書籍も大分前のものみたいですし、この方の手法が役立つとも私は思いません。

Avatar for 野口さん
野口さん

堀哲也の口コミの投稿はこちら

 

堀哲也の会社概要・口コミ評価

サイト名 堀哲也
サイトURL https://gfs.tokyo/teacher?type=18
運営会社名 株式会社Free Life Consulting
所在地 108-0023 東京都港区芝浦3-9-1 芝浦ルネサイトタワー2F
代表取締役 武冨 友里
電話番号 03-6809-3428
Eメールアドレス
口コミ評価 検証中
コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)