株マイスターの行政処分について調査してみた

株マイスターの行政処分について調査してみた
 

株マイスターの会社概要・口コミ評価

サイト名 株マイスター
サイトURL http://kabumai.com/
運営会社名 SQIジャパン
所在地 東京都新宿区神楽坂1丁目1番地
代表取締役 秋山伸之
電話番号 0120-850-730
Eメールアドレス info@kabumai.com
口コミ評価 行政処分された投資顧問

株マイスターの口コミ・評判

       

まだ口コミはありません

 

株式会社SQIジャパンが運営する株マイスターは、金商番号第850号の老舗の投資顧問としても知られていますが、平成28年11月25日付で証券取引監視委員会から行政処分を求める勧告が行われ、顧客への虚偽告知やステマ広告など、重大な金融商品取引法違反の行為が暴かれ、業務停止命令を受けた悪質な投資顧問として有名なサイトです。

 

投資顧問や株情報サイトを利用されている多くの個人投資家はこの事実について知っている方も多いと思われますが、実際にどのような法律違反行為を行って顧客を騙していたのか、その危険な実態を改めて暴いていきたいと思います。

 

 

株マイスターが行政処分された理由

 

株マイスターがなぜ行政処分されたのか、その理由となる株マイスターが行っていた悪徳行為や金商法違反行為、株式会社SQIジャパンという企業の実態を具体的にまとめましたので、下記にご紹介していきます。

 

 

虚偽で会員を騙した

 

「株マイスターは会員に対して嘘をついて騙してお金を搾取していた」と言っても過言ではありません。

会員に対して、毎日複数回、嘘の内容のメールを配信し、株マイスターの情報を買うように誘導を行っていたという、「人によっては詐欺行為に近いのでは?」と思ってしまうような非常に悪質な法律違反行為を行っていたのです。

 

実際にどのような嘘をついていたのかというと、ありもしないインサイダー情報を入手したという嘘や、仕手筋に関する話があるという嘘をついていたのです。

 

自分は当時から株マイスターに会員登録をしていたので、未だに鮮明に覚えているのですが、毎週宣伝されるスポット契約プランの勧誘のメールがしつこく何度も届き、その内容も本当に酷かったですね。

 

「仕手筋から入手した凄い情報があるから、その情報を買いませんか?期待できますよ?」というような怪しさ満点なメールや、「株価5倍になる(予測される)特別な銘柄の情報がありますよ?」のような内容や、「加藤あきらって知ってますか?般若の会って知ってますか?」「インサイダー情報がありますよ?」など、本当に毎日のようにこんな嘘のようなメールが大量に届いていて、株マイスターって危ない投資顧問だと思っていましたし、株式会社SQIジャパンは詐欺集団なのかなとも怪しんでいましたね…。

 

だって、これって、「儲かる話があるから乗りませんか?」って在りもしない嘘の話でお金を搾取していたようなものですから、悪質極まりない手口ですよね…。

 

 

実際に関東財務局の公式サイトで現在も公開されている情報ソースも貼っておきます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

 

ステマ広告で法律違反

 

株マイスターが行っていた悪質な法律違反行為はまだまだあります。

嘘の話で顧客を騙して契約勧誘をしていたのとほぼ同様の手口で、新規会員の募集でも嘘をついていたのが金融庁の検査結果によって暴かれています。

 

簡単に言ってしまうと、株マイスターは口コミ評価などを見てもそこまで推奨銘柄の実績が優秀な投資顧問ではないはずなのに、あたかも優れた投資顧問かのように装っていたんですね…。

 

そして「凄い情報がある」とここでも株マイスターお得意の嘘を連発していたようで、これら一連の嘘の広告で顧客を騙して勧誘していた件についても、現在も関東財務局の公式サイトで公開されていますので参考に掲載しておきます。

 

しっかりと金融商品取引法違反だと明記されています。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

 

1ヶ月の営業停止(業務停止)

 

上記に説明した金融商品取引法違反行為により、株マイスターは1ヶ月間の営業停止・業務停止命令処分を下されましたね。

 

そして、業務改善命令として、

不適切な広告の停止や法律違反行為が再発しないように再犯防止策の実施などが出されていました。

簡単に言ってしまえば、「株マイスターよ、もう嘘つくなよ?」というようなことですよね。

 

しかし、これだけ悪質な行為で顧客を騙してきたのに、たった1ヶ月間の営業停止だけで、株マイスター及び株式会社SQIジャパンの社員達は本当に更生できたのでしょうか?

重大な犯罪を犯した人間や、詐欺まがいの行為を平気で行うことができる良心の無い人間が、たった1ヶ月間で善人になれるとは到底思えませんよね…。

 

実際には、平成28年12月2日から平成29年1月1日までの1ヶ月間の間、株マイスターは営業を停止していたようですが、その後は再度また営業活動を再開しているようです…。

 

営業停止処分の詳細についても金融庁のホームページに記載されている事実がありますので、情報ソースとして参考に掲載しておきます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

評判ガタ落ち!口コミ大炎上!

 

当然の結果ですが、株マイスターは金融商品取引法違反→行政処分→業務停止という一連の流れの中で、多くの顧客からの信頼を失い、それまで行ってきた悪質な騙し行為が明るみに出たことで、日本全国の個人投資家達から大きな怒りを買いました。

 

当時のことを調べてみると、2ちゃんねるなどの大手掲示板や、多くの投資顧問の口コミサイトでも、株マイスターの悪質な行為について怒りのコメントが溢れ、株マイスターに騙されてしまった会員の方からの悲痛な叫びを数多く確認することができます。

 

今までは嘘で塗り固めた情報で評判が良い投資顧問かのように振る舞っていた株マイスターですが、一気に化けの皮が剥がれ、株マイスターについての悪評や悪い口コミばかりが目立つようになりましたね。

口コミで叩かれたり炎上している姿こそが、株マイスターの真の姿だったという、非常に残念な投資顧問ですね。

 

株マイスターの違反行為に巻き込まれ、騙されてしまった会員達の怒りは未だに収まることなく、大きな恨みを買ってしまっていることがわかります…。

 

 

営業停止後はどうなった?

 

さて、平成28年12月2日~平成29年1月1日の期間に金融商品取引法違反により業務停止命令を受けた株マイスターですが、その後、営業停止後にはどうなったのかについても詳しく調べてみました。

 

営業停止期間が終わった1月1日以降には、金融庁などの広報を見ても公には株マイスターに関する情報や問題事項は報じられていない様子で、営業停止後には通常通り営業活動を再開しているようです。

 

問題とされたであろう株マイスターとグルだと思われる広告サイトもチェックしてみましたが、現在は以前と変わらず広告が行われているようですが、果たして掲載されている株マイスターに関する記述や実績などは本当に虚偽が無い事実であるのか非常に気になるところではありますが…。

 

代表取締役などの役員構成も、株マイスターが発行している契約締結前契約書などで確認してみても、違反行為を行っていた時と同じく、秋山伸之という人間が今も代表取締役として株式会社SQIジャパンの社長の座についているようです。

 

 

表面上は業務改善命令を受けて、重大な違反行為を行ってはいたが、夜逃げや会社を畳んで雲隠れするというようなことはしてない様子で、今も飄々と投資顧問業を営んでいるようにも見えますが、当時、株マイスターの悪質な虚偽手口に騙されて、在りもしない嘘のインサイダー情報や仕手株情報に手を出してしまった人達が被った損失や心の傷に対する謝罪などは行われいないようにも思えます。

 

そして、口コミ投稿内容や、インターネット上で語られている株マイスターの評判をチェックしてみても、やはり業務停止命令を受けることになった悪質極まりない手口に対する怒りのコメントが目立っている印象も受けます。

 

 

再犯の可能性や再度の業務停止命令?

 

株マイスターが起こした法律違反行為、それに対する金融庁からの行政処分、営業停止後に投資顧問業活動を再開するという流れを上記にまとめましたが、現在進行系で株マイスターは再度、また金融商品取引法違反を起こしている可能性についても調べてみました。

 

2019年から2020年に株マイスターから配信されたメールマガジンをチェックしてみると、個人的には「本当かな?」「また虚偽なんじゃないのかな?」と思わざるを得ないような、誇大気味に書かれた宣伝内容が気にはなりますが、違反行為を起こしているという決定的な確証を取ることはできませんでした。

 

しかし、再度、金融庁が株マイスターを運営する株式会社SQIジャパンに検査(監査)を行った場合には、やはり何らかの問題点が発覚するのではないでしょうか。

 

 

そう感じる理由は、株マイスターが現在も行っているスポットプランの勧誘の仕方や、不満の多いサポートなど、優良な投資顧問とは思えない点がどうしても多々見えてしまうところです。

 

もし、また株マイスターが行政処分を受ける事になった場合には、前回と同じく1ヶ月間の業務停止命令では済むことはなく、さらに重たい処分となる免許取り消しで廃業を余儀なくされる可能性も感じます。

 

 

顧客を騙し、裏切るような形で金銭を搾取していたことで、多くの会員は株マイスターから離れ、以前に比べ株マイスターを利用している投資家の方はかなり少ない様子ですが、現在も営業を行っているということは少なからず利用者がいるのだと思いますが、その利用者の方たちが今も株マイスターに騙されていないことを願います…。

 

個人的には、触らぬ神に祟りなしということで、事実として過去にとんでもない悪質行為を働いていた危険な株マイスターにお金を払うことはないでしょう。

 

 

これから株情報サイトの利用を検討している方は、このような悪質サイトではなく、もっと評判の良い安全な優良投資顧問に登録することをおススメします。

 

様々な検証の結果、以下の投資顧問は、実績もある安全な優良サイトであることが判明しています。

安定してしっかりと利益を得たいなら、ぜひ口コミでも高評価なこちらの投資顧問をご利用ください。

 

【検証済み!】口コミ高評価の
実力派優良サイトはこちら

株マイスターの口コミの投稿はこちら