ベストプランナー投資顧問の行政処分について調査してみた

ベストプランナー投資顧問の行政処分について調査してみた
 

TMJ投資顧問の会社概要・口コミ評価

サイト名 TMJ投資顧問
サイトURL ※現在は廃業
運営会社名 株式会社スマートアセットマネジメント
所在地 ※現在は廃業
代表取締役 ※現在は廃業
電話番号 ※現在は廃業
Eメールアドレス ※現在は廃業
口コミ評価 行政処分された投資顧問

TMJ投資顧問の口コミ・評判

       

まだ口コミはありません

 

 

株式会社スマートアセットマネジメントが運営するベストプランナー投資顧問は現在は廃業しています。

 

以下は過去の検証結果です。

↓↓↓↓↓

 

令和元年9月20日に、過去多くの個人投資家への嵌め込みや悪質行為を重ねてきた株式会社スマートアセットマネジメント(金商第2767号)が運営を行うベストプランナーは、証券取引委員会から行政処分が下されました。

 

 

代表の高見英治は、自らの経歴を投資情報を販売する上での『売り』としており、自称『投資顧問業界ナンバーワン会社の社長』と名乗っていました。

 

ベストプランナーと言えば、系列会社に株式会社MLC investmentが運営を行う雅投資顧問と株式会社フラムが運営を行うTMJ投資顧問が挙げられますが、上記投資顧問サイトには共通する点がある事は知っている方も多いのではないでしょうか。

 

それは、不正な口コミサイトと手を組み、虚偽の内容を含む掲示板を運営している事。例えば「この投資顧問マジで利益でる!」や「利率がヤバい!」など、運営側によって書き込まれた口コミ投稿で顧客を登録させるように誘導していたという点です。

 

ただ、ベストプランナーが行政処分に至った原因はこれだけではないので、今回は洗いざらい皆様にお伝えできればと思います。

 

 

ベストプランナーが処分された理由は

 

投資顧問ベストプランナーは国内に事務所を構え、日本株に特化した銘柄分析や個別銘柄の売買にあたり、会員に有益な情報を提供する投資顧問会社です。

 

しかし、証券取引委員会の調査で詐欺まがいな運営を長年に渡り行っていたことが判明。

その中でも、金融商品取引法に沿わない運営実態として問題視されたのが以下の3点となります。

 

 

虚偽の勧誘

 

ベストプランナーでは、信頼が全てである投資顧問会社という立場を良い事に、会員に対して嘘の告知や広告サイトを用いて有料案件へと誘導していたことが証券取引委員会の監査で判明しました。

 

約33万3000人もの会員に対し、日頃有料案件として銘柄を提供していたわけですが、自称『投資顧問業界ナンバーワン会社の社長』代表の高見英治が自ら銘柄の分析を行い、サポートまで手掛けるという案件で、高見英治自身が一切関わっていなかったことが発覚。

 

資産形成をサポートすることに関しては、他の追随を許さない情報力を惜しみなく発揮する「株式投資のプロフェッショナル」とまで豪語していたのに、推奨銘柄は他のアナリストか在籍していた素人に丸投げ。高見銘柄として高額な情報料金だけ会員からせしめて、あとは他の社員任せって…、あまりにも怠慢ですね…。

 

ちなみに、私もベストプランナーには登録していたのですが、頻繁に有料情報の勧誘が来ていたのを今でも鮮明に覚えています。

しかも、代表直々のメールが何度もです。銘柄選定すらしない高見英治が、こんな小まめにメールなんて送ってくるとも思えませんし、これも他の社員が、高見英治を装って行った事だと思うのが自然でしょうね。

 

こういった嘘を日常茶飯事に平気でつく、ベストプランナーがネットで炎上したのも今では納得がいきます。

 

※関東財務局に掲載されている情報ソース※

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

第三者を装った口コミの掲載

 

ベストプランナーの公式サイトには、業界ナンバーワン宣言とまで大々的に掲載されていたので、多くの個人投資家は興味を惹かれたのではないでしょうか?

 

しかし、その裏の辿ってみると、ステルスマーケティングされた投資顧問口コミサイトを利用し、ありもしない口コミを運営側で書き込み、新規の会員を招き入れていた事が監査によって判明しました。

 

一件、代表の高見英治の写真もしっかり公開していて、その上代表実績もしっかり掲載してあるのでまともな会社なのかと思いますが、複数のウェブサイトを利用して、まるでみてくれた人に対して恩を仇で返すような嘘をつきまくっていました。

 

 

ここで、いくつか実際にステマサイトに掲載されている口コミを挙げてみます。

 

退職金5000万円をベストプランナーのロイヤルプランで資産運用して僅か1年で生涯賃金にあたる3億円を稼げるとは夢にも思っていませんでした。退職金を運用して溶かす人間も少なくないという話も聞くので、私は投資顧問ベストプランナーに出会えて良かったなと心底感じます。これで老後は安泰です。

ロイヤルプランの80万円は決して安くはないけど、思い切って申し込みしてみて良かった。だって、たった一か月で1000万円の利益出ちゃったんだもん。今まで数万円の情報料金で助言してくれる投資顧問ばっか使ってたけど全く稼げなかった理由がやっと分かった。本当に稼げる情報が数万円で準備できること自体がありえないんだよ。

ロイヤルプランで500万円の月利なんて簡単ですよw元本300万円でロイヤルプランを1ヶ月運用すれば来月は1000万円の月利が確定したようなものです。ロイヤルプランはあなたが想像してるより何倍も凄いですよw

先月のロイヤルプランは高見代表の巧みな銘柄選定が光りましたね。相場は確かに悪かったですが、決算銘柄や材料銘柄、仕手銘柄を組みあわせて最終的に1000万円以上の利益で着地しました。今月は既に500万円以上の利益が出てるので、相場状況的にも先月を上回る利益で着地するかな?と想定しています。

俺はいったんベストプランナーは休会して、ここの検証サイトでお勧めされてる他の優良投資顧問で資産運用することにしました。ベストプランナーほど稼げる投資顧問はなかったから早く再開してほしいけどシステム障害じゃしょうがないと思っています。

小暮さん。私も管理人さんが認める優良サイトに一時的に鞍替えしたんですが、ベストプランナーと同等に稼げてびっくりしてます。やっぱり管理人さんの検証は凄い。

 

上記の口コミは、株予想会社比較NAVIというベストプランナー系列の主格ステマサイトから引っ張ってきました。

掲載されていた口コミは、どれも代表の高見英治が厳選した銘柄を提供してもらえるロイヤルプランをかなりの頻度でイチオシしていました。

 

ロイヤルプランは、代表の高見英治が厳選した5営業日以内に株価1.3倍以上の上昇を見込む銘柄を1ヶ月に3~5銘柄提供するサービスです。

 

さらには、高見英治が直々に個別サポートしてくれるようですが、実際の所は電話などのサポートではなかったようで、全てメールで高見英治とやり取りをし、取り組みを進めていくというものでした。

 

 

先ほどもご覧頂いたと思いますが、ベストプランナー代表の高見英治は銘柄選定には一切関わっていなかったと判明しており、サポートに関しても誰が送信者かもわからないメールのみで、まるで高見英治本人が書いたような文章を送っていたとのことです。

 

さらには、ベストプランナーがもう長くはもたないと運営は思ったのでしょう…。ステマサイトにオススメ掲載されている「雅投資顧問」と「TMJ投資顧問」へと退会後に誘導する口コミまでしっかり書き込んでいましたよ。

 

ベストプランナーで搾取され、上記の系列会社2社でに搾取される。ほんと、悪質極まりないですね…。

これらをもとに、上記口コミは到底ありえない状況ばかりが書き込まれているとお分かり頂けたでしょうか?

 

仮に、高見英治が銘柄を選定し、助言を本当にしていたとしても稼げる保証なんてどこにもないですが、現に証券取引委員会の公式ページではっきり『関与していない』と掲載されてしまっているわけですから…。

ありもしない話をするのはお門違いですね。

 

 

※関東財務局に掲載されている情報ソース※

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

杜撰なコンプライアンス体制

 

ベストプランナーは、法令や規則を守るというコンプライアンスが欠如していました。

 

高見英治が指揮を執るベストプランナーの最優先事項は、『顧客獲得や収益の拡大、当社の知名度を上げること』です。

知名度で言えば、先ほど見て頂いたステマサイトの口コミが、このルールも糞もない実態を物語っているかと思います。

「会員に嘘をついてでも、自社利益を上げる為ならなんでもしてやる。全て毟り取ってやる!!」こういったイメージですかね…。

 

また、投資顧問会社を運営するにあたり、金融商品取引法から最低限の人員をそろえなければいけないというものがあります。

ベストプランナーでも勿論、それを満たした上で運営を行っていたわけですが、在籍していたコンプライアンスを担当する部長が上記の目的を優先するあまり、結果的に法令を無視し、なんの対策を取らないまま数年運営を続けてきたようです。

 

 

※関東財務局に掲載されている情報ソース※

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

金商登録の取り消し

 

さて、上記の3点の金融商品取引法違反を犯したベストプランナーが受けた処分は、過去最大といっていい最も重い金商資格の一発取り消しでした。

 

金商を持っている他の投資顧問の場合、大半が「1ヵ月の営業停止処分」だったり「業務改善命令」だったりするのですが、それほど監査員がベストプランナーの悪党染みた運営を危険分子と捉えたのでしょうね。

 

それを遥かに上回る『金商取り消し』に、利用者の多くや一度でもベストプランナーの情報を利用した事がある方は「やっぱりな…」と思われたのではないでしょうか。

 

 

ちなみに、金商を失ったベストプランナーは当然ですが廃業という結末を迎えましたが、数カ月たった未だに当掲示板に『ベストプランナーの高見英治を許せない』という多くの口コミ投稿を頂いています。

 

そりゃそうですよね…。自社利益を優先しろと指示していたのも高見英治のようですし、会員から騙し取ったお金で、今も平然と育児をし暮らしているわけですから。

 

 

※関東財務局に掲載されている情報ソース※

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

ベストプランナーが廃業した事で、金輪際騙される方も居なくなるわけですが、グループ会社の存在やステマサイトがまだ絶賛運営中な上に、新たにAIスクリーニングという投資ツールサイトを掲載し始めたことを念頭に投資顧問選びは慎重に行うことが今後求められてきます。

 

間違っても、ベストプランナーのグループ会社の雅投資顧問とTMJ投資顧問が優良評価されている口コミや評判が載っている掲示板は参考にしないことが身のためです。

 

 

これから株情報サイトの利用を検討している方は、このような悪質サイトではなく、もっと評判の良い安全な優良投資顧問に登録することをおススメします。

 

様々な検証の結果、以下の投資顧問は、実績もある安全な優良サイトであることが判明しています。

安定してしっかりと利益を得たいなら、ぜひ口コミでも高評価なこちらの投資顧問をご利用ください。

 

【検証済み!】口コミ高評価の
実力派優良サイトはこちら

 

TMJ投資顧問の口コミの投稿はこちら