株プロフェットの行政処分について調査してみた

株プロフェットの行政処分について調査してみた
 

株プロフェットの会社概要・口コミ評価

サイト名 株プロフェット
サイトURL http://kabu-pro.jp/
運営会社名 FIP投資顧問(現:PEGM株式会社)
所在地 東京都中央区湊一丁目12番11号 八重洲第七長岡ビル9階A
代表取締役 橋本諭
電話番号 03-6222-3622
Eメールアドレス info@kabu-pro.jp
口コミ評価 行政処分された投資顧問

株プロフェットの口コミ・評判

       

まだ口コミはありません

 

株プロフェットという株情報サイトを運営するFIP投資顧問は、平成31年3月25日に金融庁より行政処分を下されています。

 

同年同日にトリプルエー投資顧問も同様の行政処分を下されているため、2社間で何か関連性があったのかもしれませんね。

 

さて、このページではそんなFIP投資顧問の行政処分内容の詳細や、なぜ行政処分をされたのか、具体的にどのような金融商品取締法違反を犯していたのか、調査した結果を詳しくまとめてみました。

 

 

1ヶ月の業務停止命令

 

関東財務局のホームページに掲載されている情報を見ると、FIP投資顧問(株プロフェット)は、金融庁による検査結果として、1ヶ月間の業務停止命令という行政処分を下されていることがわかります。

 

※関東財務局に掲載されている情報ソース※

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

行政処分された理由

 

では、なぜこのような処分が行われたのか、その原因となった理由を下記にまとめていきます。

その他多くの行政処分された投資顧問と比べても、他では余り見たことがないような行政処分理由もありましたよ。

 

 

実績が良く見えるように誤解させていた

 

 

FIP投資顧問が行政処分を下されることとなった理由の一つとして、会員に対して見せる推奨銘柄の実績を、上がった銘柄や良い実績だけを切り取って紹介していたということです。

これだけを読むと「???」と思ってしまうかもしれませんが、要は…

 

推奨銘柄実績が優秀に見えるように、失敗した推奨銘柄実績や、下落した実績などは見せずに、上がった実績ばかりを会員に対して見せて会員を勧誘していた

 

というようなことなのでしょう。

 

 

※行政処分原因の情報ソース※

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

関東財務局のホームページには上記の情報が掲載されていますが、このようにして会員を誤解させる行為も立派な金融商品取引法違反なのです。

 

「全く嘘の実績を架空に作って騙していた」というようなもっと悪質な投資顧問は他にも多数ありますが、嘘の実績を作らずとも、悪い実績を隠したり、良い実績ばかりを紹介するのも、個人投資家は誤解してしまいますよね。

きっと売上のことばかりを優先して、会員の保護をせず、イケイケな営業がいき過ぎている投資顧問サイトだったのでしょう。

 

この違反行為だけなら、「そんなに大したことないじゃん」と思ってしまいそうですが、下記に挙げるもう1つの行政処分理由がかなりのインパクトがありましたよ。

 

 

資金管理が滅茶苦茶

 

 

関東財務局に掲載されている広報のページを見て、初めてこの行政処分の理由を知った時には「滅茶苦茶な投資顧問会社だな!w」と笑ってしまいました。

 

なんと、前代表が会社口座からお金を出金し私的に使っていたというようなことが書かれているんですよね…。

 

 

※行政処分原因の情報ソース※

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

会員に対して何か嘘をついてお金を騙し取っている詐欺まがいな悪徳投資顧問も酷いですが、FIP投資顧問はそれとはまた別の次元で、会社の資金管理が滅茶苦茶なんですね(笑)

 

FIP投資顧問(株プロフェット)の利用者に直接的な被害があることでは無いかと思われますが、「会社としてどうなの?」という不安を大きく感じてしまう内容ですよね。

上記のソースにも掲載されているように、こんな酷い管理体制のままでは、そのうち経営が困難になり、利用者にも影響を及ぼしかねないとも書かれていますしね。

 

当サイトでは行政処分を受けた多数の投資顧問サイトの情報を調査していますが、FIP投資顧問のように社内の資金管理がずさんだという違反は初めて見ましたよ本当に(笑)

 

 

行政処分で評判ガタ落ち

 

例に漏れず、FIP投資顧問も行政処分されたことが金融庁及び関東財務局などのホームページで公になり、投資顧問会社としての評判を著しく落としましたね。

 

ラジオ日経でも有名な相場の福の神こと藤本誠之氏が広告塔になっていたり、割とまともな投資顧問なのかなと思っていた人もいたのかもしれませんが、どんな違反行為でも違反は違反として変わりはありませんし、推奨銘柄の実績を良く見せていたことで、過剰に株プロフェットの推奨銘柄を信じ込んでしまっていた利用者の方もいたはずです。

 

当サイトの口コミ掲示板をチェックしても、FIP投資顧問に対する不満や、退会したというような口コミがなかなか目立っています。

今までFIP投資顧問を利用していた方も、行政処分をきっかけに、FIP投資顧問から離れていっていることがわかりますね。

 

 

行政処分後の現在は?

 

さて、上記にまとめた金融商品取引法違反行為が原因となり、1ヶ月間の業務停止命令という内容の行政処分を下されたFIP投資顧問ですが、その後の現在はどうしているのかについても調査を行いました。

 

まず大きな点として、行政処分直後くらいの時期から、個人投資家トレーダーとしてネットで有名だったKAZMAX(カズマックス)という人物がFIP投資顧問のオーナーとなったことが挙げられます。(その後、カズマックスは薬物取締法違反で逮捕されています…。)

カズマックスがFIP投資顧問のオーナーとなった情報ソースは、カズマックス個人のツイッター上で確認することができました。

 

行政処分を起こしたFIP投資顧問をクリーンな投資顧問会社にしていくといった様な主旨のツイートもありましたが、その後にカズマックス自身が違法薬物を所持していた罪で逮捕されてしまうという、なんだかとんでもない話ですよね。

 

FIP投資顧問の行政処分に引き続き、カズマックスの逮捕といった連続的な事件により、ほとんどの会員はFIP投資顧問を退会している様子も多数の口コミサイトの情報から知ることができます。

 

 

FIP投資顧問を利用していた会員のショックは非常に大きいものだったのでしょう。

これら一連の流れにより、FIP投資顧問は一気にその悪名を全国に知らしめ、悪質な投資顧問会社として認知されることになりました。

 

そして最後に、個人的に気になる点がありましたので追記しておきます。

行政処分前には、FIP投資顧問は相場の福の神こと藤本誠之という人間と組んでいたようですが、この藤本誠之は株エヴァンジェリストの助言者である向後はるみとのツーショット写真などがネット検索で発見されました。

つまり、藤本誠之(行政処分及びカズマックスの逮捕の舞台となったFIP投資顧問)と向後はるみ(悪評の多い投資顧問サイト株エバンジェリスト)は、何らかの関係性があるという怪しい匂いがプンプンします…。

 

 

今後株情報サイトの利用を検討している方は、このような悪質サイトではなく、もっと評判の良い安全な優良投資顧問に登録することをおススメします。

 

様々な検証の結果、以下の投資顧問は、実績もある安全な優良サイトであることが判明しています。

安定してしっかりと利益を得たいなら、ぜひ口コミでも高評価なこちらの投資顧問をご利用ください。

 

【検証済み!】口コミ高評価の
実力派優良サイトはこちら

 

 

 

株プロフェットの口コミの投稿はこちら